2012/11/28

The Man with the Mac


チャオ 皆さん!英語のレッスンはどう?

心配しないで、オーストラリアで生活していても、まだ英語の先生が出来るほどのレベルじゃないよ…唯一の英語の先生はあの伝説、Mrブラウン、ことAndrea Pillazzari。
今年もあの親しみが湧く役柄で、2010年に起きた悲劇的なハイチでの地震、その被害を受けた子供達を支援するためのFrancesca Rava財団-NPH Italia Onlusを支援するために動き出した。


I-Tunes、レコードショップ、売店からMrブラウンの新曲、"The Man With the Mac"を購入する事で、ハイチの子供達に大きな贈り物ができる。実際の所、自分たちへのプレゼントでもあるし。
前回の曲"Mister Brown is Back in Town"(6万枚の販売)のようにこの曲もFrancesca Rava財団の孤児院の子供達と一緒に歌われているよ。


それじゃあ皆さん、レッスンを始めよう!
曲は…今日より購入できるよ。ハイチの子供達のために。
そしてMrブラウンと一緒に、皆さんの英語を上達させるために!!



ありがとう
アレッサンドロ




2012/11/27

1996年11月26日


ちょうど16年前の1996年11月26日。日本でクラブチャンピオンになったこの日を思い出して、昨日、今日とお祝いのメッセージを送ってくれたファンの皆さんに感謝!
アレッサンドロ








2012/11/26

再スタート



今まで以上に重要な、一週間のトレーニングが始まった。
僕らがこれから先、毎日するであろう事の重要性は、僕らが簡単ではない時期、というより確実に骨の折れる時期を過ごしているという事から更に増してくる。
ともかく、僕らはここから脱出したいんだという気持ちを実証しなければいけない。

ここシドニーに着く前、僕は‘いくつかの’試合をし、プレッシャーやチームを取り巻く雰囲気が、今ような状況、そしてそれより最悪な状況を経験してきた。

毎日ロッカールームで過ごし、ここには傾向をひっくり返す気持ち、確かな決意がある事を知っている。

僕らにはひらめきが必要で、信じなければいけない。決して打ちのめされてはいけない。
このグループで良い仕事ができると確信している。ただ熱心に取り組んで、恐れる事無くトライしてみること。そしたら結果が着いてくるだろう。
スカイブルーのファンの皆さんの力を僕らに貸してほしい!一日でも早く皆さんをまた歓喜させたいから。

C'mon Sydney Fc!!!
アレッサンドロ


2012/11/15

ONE LOVE

Playersの皆さん、
数ヶ月前に約束した通り、公式サイト,
www.alessandrodelpiero.comPlayersに登録された方のみ、新商品、“One Love”時計を一般販売前に先取り購入する事ができます。

Playersのみ、ADP-Shop内で誰よりも先に、新しいコレクションの商品を選ぶ事が可能。
数日前に投稿したビデオから感づいた人?!
数人はいるかな…??

気づかなかった人には、不明な点を残さない新しいビデオをどうぞ。
これがコレクション時計、 “One Love” 時計と数量限定の "One Love Special edition"時計です。

ホームページ内ショップのセクションから、Playersには16日から特別販売、一般の方には26日から販売を開始します。

 


Brisbane戦に向けて

明日の試合に向けてBrisbaneへ。 
チャオ
アレ

2012/11/13

エルトン ジョン



エルトンジョン氏と。
音楽の伝説、に知り合えて嬉しく思う。
アレ

2012/11/12

頑張れシドニー


僕らの監督の辞任を残念に思っている。シドニーで過ごしたここ数ヶ月の間で、彼の監督としての技術の質、そして人格を実感する事ができた。彼の選択は個人的なものであり、配慮されるべきで、彼のより良い将来を願わずにはいられない。

チームはというと、簡単ではない時期を通過しているのは明らかだ、でも大きな成功は、すべてが間違った方向に行っているように思える複雑な状況に反応し、そこから抜け出していくことから得られる事もある。

僕はキャリアの中で、今僕らが過ごしているような状況に、沢山立ち向かってきた。
冷静になり、沢山かつきちんとトレーニングをし続ける事、頭の中をすっきりさせ、ポジティブに考えるようにすること、それらは基本的な事だ。

順位表でよい成績を取り返すには、そして最後の最後まで試してみるには、まだ時間がある。僕らの周りには熱気と、うまく気持ちがある。プレッシャーや恐怖は取り除き、ピッチにあがろう…。そしたらきっと僕らの能力を見せつけられるだろうし、Ian Crookが今までした仕事に対する成果を出すことが出来ると確信している。Ian Crookここでもう一度彼に感謝し、挨拶したい。

C'mon Sydney FC頑張れ!
アレッサンドロ



2012/11/06

癌研究へのワンゴール

AIRC主催、セリエA、TIM、AIAの協賛で行われる癌研究のための基金の呼びかけにアレッサンドロ デル ピエロも参加。

10年以上前からAIRCの企画に参加し、今年は遠く、シドニーから参加。


‘随分前に、僕なりに手助けをしながらAIRCの研究者達に寄り添う事を決めた。そして今イタリアからこんなに離れていても、僕の役目は変わっていない’



11月15日まで、2ユーロの寄付は4 5 5 0 5宛に送るSMSで、5ユーロ、10ユーロの寄付は固定電話からの通話から。







AlessandroDelPiero.com



メルボルンカップ



僕のようにスポーツそしてその大きなイベント好きにはオーストラリアはそのスポーツ文化、また最も重要なイベントへの伝統に対する敬意から、ある種の天国のようだ。
メルボルンカップ、それはここオーストラリアで行われる最も重要な馬のレースだ。
‘国全体を停止させるレース’と定義され、本当にそう!(ここ数日はこの話題でもちきり)。
ヴィットリア州では1861年(たまたまイタリア統一の年と同じ年)以来、毎年11月の最初の火曜日に行われ、レース期間中は祝日になる。

そして今年は僕もそこにいた。実際、メルボルンカップでの素敵な一日を過ごし、シドニーへの帰り道で皆さんにメッセージを書いているのだけれど…。
メルボルンカップは観客数10万人以上、色んな意味で見物だ。(参加者の服装からしても、決して見逃せないイベントだよ!)
大きな集結の瞬間であり、スポーツ、音楽、演劇、映画、モーダ、文化が交差する機会…

参加できた事を嬉しく思う。また来年に…!

アレッサンドロ


  

COMING SOON




2012/11/02

AleHalloween


面白い写真の主役達!"One Love"コレクションの時計を送るよ!






 



そして皆さんからの写真を集めたビデオはこちら!