2012/12/30

スティーブ ナッシュ


スティーブ、ユニフォームをありがとう!
また近々会おうね!
アレ

2012/12/25

クリスマスを皆さんと




オーストラリアでのクリスマス…

そう、down underでの初めてのクリスマス。ともかく、暖かい所で行う、なじみの無いクリスマスだ。正直な所、バカンスで何度かクリスマスを温暖地で過ごした事がある。
でもこんな風に休暇のすべての時期をこのような場所で過ごした事は無い。
浜辺の人々、すぐ傍にはクリスマスツリー、飾り付けられたショーウィンドーの前にはビーチサンダルに短パンで歩く人々。なじみの無い感覚だけど、ここでのクリスマスは凄く素敵で、魅力的な雰囲気が漂っている。
この感覚は僕を心地よくさせ、家族のイメージを想像させる。
実際の所、夢が実現した訳だけど
クリスマスではそれは更に強い意味をもつと思う。家から離れ、トリノから、イタリアから離れ、シドニーにいる今でも。
伝統、思い出は過去にタイムスリップさせ、お祝いを交したい気持ち、ほんの少しの時間であっても時間を大切な人と共有する気持ちが強く、肉体的な距離を消し去る。
そしてウェブカム大活躍!

まだ1年の決算をするには時間があるけれど、普段この時期は1年を振り返る時期で、新たな一年に飛び込む前にこの1年どれだけの事をしたか、一瞬立ち止まり考える時期でもある。
僕の2012年は忘れられない、最高の1年だった。
ユベントスと共に再びチャンピオンに返り咲いた年であり、別れ、変化の年であった。
この素晴らしい一年で起こった事は決して忘れないだろう。そしてユヴェントスのファンの皆さん、彼らが僕に送ってくれた愛情へは感謝しきれない。あの5月13日にピッチ上でなく外で、おそらく僕のキャリアの中で最高に感動的な思いをさせてくれた皆さんに。

皆さん本当にありがとう。いつも近くにいてくれ、そして何百キロも離れた今でも近くにいてくれて。皆さんの事は決して忘れた事は無いし、決して忘れる事は無いだろう。
昔からのファンの皆さん、そしてシドニーの新しいファンの皆さんありがとう。難しい状況から脱出できるように精一杯力を出す事を約束するよ。
そして僕のファンでなくてもリスペクトし続けてくれている皆さんもありがとう。


皆さんにこのビデオプレゼントを!ここから見える風景…
皆さんに心から…素敵なクリスマスを!
アレッサンドロ