2014/04/07

ファーストファイナル


試合前の大雨の後の泥まみれのフィールドの中で、探し求め、強く望み、必死で手にした一つの勝利。

ずぶ濡れで泥まみれ…たまにはこういう風に終わるのも悪くない。特に何か祝う事が出来る事がある時は…
ウェリントンフェニックスに対する勝利はシドニーFCにとってとても重要な成功であり、僕らの将来にとっても不可欠な勝利だった。
目標であるプレーオフを実現するためには2つのファイナル戦が目の前にある事は僕らも自覚していた。一つ目は僕らが勝利。チームの状態にも満足しているし、僕自身に関しては、2得点、そしてアシストが出来た事は目標を達成する事において役に立ったと嬉しく思っている。ピッチ上で感じた感触はよかったし、全てが良い方向に向かった。僕らのファンの皆さんの前でゴールを決められることは、いつも最高だ。特に、このような重要な試合では。僕のPK後の観衆のとどろきは感動的なものだった!

そして今、我々はセコンドファイナルを戦う。日曜に再びホーム、アリアンツスタジアムで対パース·グローリー戦を戦う。レギュラーシーズン最後の試合だが、それを今シーズン最後の試合にはしたくない。僕らはいいポジションにいるが、目標はまだ達成できていない。最後の最後までしっかり集中し、順位表の順位をあげるように努力し、そして…最後まで徹底的に戦おう!

C’mon Sydney FC!!!

アレッサンドロ




2 件のコメント:

  1. アジアカップの‘グローバル大使’
    就任おめでとうございます。
    サッカーに於いてオーストラリアと日本は
    同じアジアのチームでありながら
    なかなかデルピエロ選手との接点が
    ありそうでなかったんですが、
    どのような活躍あっても、活躍されている姿を
    拝見できるかと思うととっても楽しみです。
    そしてオーストラリアと日本は同じ第1ポット!!
    運命を感じる!(^^)!
    沢山拝見できることを願います。

    返信削除
  2. ああ、いつみてもあなたは美しいですね。
    まだまだあなたの輝くプレーが見たいです。
    Tetsuya Takasaka

    返信削除