2014/07/17

パドヴァカルチョ


パドバカルチョの倒産、そして104年の歴史の後のプロサッカーからの消滅のニュースは僕を凄く悲しくさせた。

僕はクラブ、この町に沢山借りがある。去年パドヴァとシドニーFCの親善試合で万員のスタジアムを再び見れたのは最高だった。パドヴァの人々の拍手は僕をとても感動させたものだった。人々のこのクラブへの愛を知っているだけに、彼らがとても大事なものを無くしたことも分かっている。
だからこそ、‘ビアンコスクード’がいち早く再び立ち上がること、クラブの歴史、ファンの人々の情熱があるべきところに戻ることを願っている。

アレッサンドロ


0 件のコメント:

コメントを投稿